アルバイトタイが反落、販管費増で第1四半期業績は2ケタ営業減益

アルバイトタイムス<2341>が反落。12日の取引終了後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算で、売上高13億7200万円(前年同期比5.7%増)、営業利益1億9600万円(同10.9%減)と2ケタ営業減益となったことが嫌気されている。

旺盛な求人需要の継続で、正社員向け転職・就職サイト「JOB」の販売が増加したほか、求人情報サイト「DOMO NET」、合同求人チラシ「求人あどむ」の販売も堅調に推移。