~来年2月から、月末金曜日に「特別なコト・時間を楽しむ日」が新たに誕生~ 働き方改革とも連動し、生活の豊かさ・幸せにつなげる「プレミアムフライデー」ロゴマーク申請登録開始のお知らせ – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

~来年2月から、月末金曜日に「特別なコト・時間を楽しむ日」が新たに誕生~ 働き方改革とも連動し、生活の豊かさ・幸せにつなげる「プレミアムフライデー」ロゴマーク申請登録開始のお知らせ

「プレミアムフライデー」 は、働き方改革とも連動し、「月末の金曜日は、早めに仕事を終えて豊か・幸せに過ごす」という新しいアクションを官民が連携して創り出す取り組みです。新しく生まれる時間の使い方は様々。

「普段はできないことをする。行けなかった場所へ行く。大切な人と過ごす。新しい出会いを探す」。一人一人の思いを繋げ、広げていくことで、生活の豊かさやライフスタイルの変革を月末金曜日から生み出します。

本日、公式サイトをオープンするとともに、公式ロゴマークの申請登録を開始いたします。公式ロゴマークは、「PREMIUM FRIDAY」の「P」と「M」、「プレミアムフライデー」の「プ」と「ム」を目に見立て、月末金曜日に盛り上がる笑顔をデザイン。キャラクター性を付加し、親しみのあるロゴとしました。

本ロゴは、WEBサイト上(http://premium-friday.go.jp/)で申請登録をいただければ自由に使用できます。

第1回目として2月の月末金曜日である2月24日(金)から、街中でさまざまな新しい豊かさが始まります。月末金曜日に「特別なコト・時間を楽しむ」 =プレミアムフライデーに、どうぞご期待ください。

■「プレミアムフライデー」ネーミングについて

「月末の最終金曜日のイベントであること」、そして「豊かなコト体験をイメージできること」。それらを集約する名称として、「プレミアムフライデー」は誕生しました。

プレミアムというワードは、すでに日本の様々な商品、サービス、活動に使われているため、一般の方々にもイメージしやすく、馴染みやすい。

それに加え、ゴージャスではない「本当の意味の豊かさ」を表現できると考えました。「プレミアム+フライデー」そのシンプルな組み合わせで、現在の日本に、金曜日から始まる新しい豊かさを表現しています。

■「プレミアムフライデー」公式ロゴマークについて

  • 「PREMIUM FRIDAY」の「P」と「M」、「プレミアムフライデー」の「プ」と「ム」を目に見立て、 プレミアムフライデーで盛り上がる笑顔をデザイン。ロゴマークにキャラクター性を付加し、親しみの持てるロゴとしました。
  • 「プレミアムフライデー」の文字がマークと一体化した使いやすいデザイン。
  • 企業・団体が最適なマークを選択できるよう欧文、カタカナの2タイプのロゴを用意。
  • 背景カラ―も状況に応じて活用できるように、様々なバリエーションを用意

■「プレミアムフライデー」公式WEBサイト

(URL:http://premium-friday.go.jp/
「プレミアムフライデー」のコンセプト紹介に加え、ご賛同いただいた企業・団体が公式ロゴマークの申請登録を行っていただける公式WEBサイト。平成28年度の経済産業省の委託事業を受託した株式会社博報堂が運営。

【本リリースに関する報道関係の方からのお問い合わせ先】

プレミアムフライデー推進協議会事務局
PR担当:ホウサヤマ・杉山(オズマピーアール)
TEL:03-4531-0208
FAX:03-3265-5135



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ