企業からオファーが届く、新卒採用サービス「OfferBox」2018年卒登録学生数 5万人を突破 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

企業からオファーが届く、新卒採用サービス「OfferBox」2018年卒登録学生数 5万人を突破

株式会社i-plug(大阪市、代表 中野智哉)が運営する、企業から学生にオファーが届く就活サービス「OfferBox(オファーボックス)」は、2017年4月10日、2018年卒の登録学生数5万人を突破しました。

offerbox_gakusei_graf

大卒有効求人倍率が高止まりする中、企業は自社にマッチする学生といかに出会い、採用を確保するかということが、重要な課題になっています。学生も、どのような会社で、どのような働き方をし、どのようなキャリアを積むかを非常にシビアに考えるようになってきており、企業とより密にコミュニケーションがとれる手法としてOfferBoxが受け入れられ、登録者数も右肩上がりに伸びてまいりました。

■利用学生の声

  • 「私を見てくれている」と、心的距離が近い状態で説明・選考会に臨める(関東・女性)
  • 今まで見ていなかった業界や企業を知ることができ、視野を広げることができる(関西・男性)
  • 逆求人で素の自分をさらけ出せる(関東・男性)
  • 自分が求められていると感じられる(関東・女性)

■OfferBoxについて

学生が自身のプロフィールを公開、企業はその情報を閲覧しオファーを送信するサービスです。入社後3年以内に約3割が早期退職してしまうという、雇用のミスマッチを解消することを目指し、200人の学生と100社の企業の声から生まれました。現在5周年目を迎え、およそ10人に1人の学生が利用し、大手企業から中小企業まで2,450社を超える企業に導入されています。

■運営会社

株式会社i-plug(アイプラグ) http://i-plug.co.jp/
代表取締役:中野智哉
設立:2012年4月
所在地:大阪市淀川区西中島1-9-20 新中島ビル4F
事業内容:オファー型新卒採用サービス「OfferBox」運営 http://offerbox.jp/

■お問い合わせ

株式会社i-plug(アイプラグ)
Mail:press@i-plug.co.jp
tel:06-6306-6125
広報担当:松田 真弓



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ