アミタ(株)、映像制作を通じて、社員自らが「企業価値と仕事のやりがい」を追求する社員育成プログラム「Mission Discovery Program」を提供 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

アミタ(株)、映像制作を通じて、社員自らが「企業価値と仕事のやりがい」を追求する社員育成プログラム「Mission Discovery Program」を提供

アミタホールディングス(株)の事業会社であるアミタ(株)(以下アミタ)は、2017年4月27日より、社員が自社のビジョン・理念に対する理解を深め、企業価値向上とともに自身の働く意味や、やりがいを再発見するための社員育成プログラム「Mission Discovery Program-未来は君の中にある-」(以下ミッションディスカバリープログラム)を提供しています。

■「ミッションディスカバリープログラム」の概要

本プログラムは、参加社員が「自社の魅力を伝える映像制作」を通じて、自社の理念やビジョンへのコミットメントを深め、働く喜びを再認識する全く新しい社員育成プログラムです。他部署社員等とチームを組んで、企業価値を映像として具体化・可視化することにより、個人の成長だけでなく、仲間意識の醸成や企業文化性の確立にも貢献します。

665701CC-4326-424C-8DA2-09C2EF5F432A

■プログラムを通じて得られる効果

1.受講者への効果
・自社ミッションへの理解とコミットメントが深まる

・仕事のやりがいを再発見し、モチベーションが向上する
・幅広い視座で自社の提供価値、仕事の構造等を理解する

[受講者の声]
なんとなくこなしていた自分の仕事が、他部署の仕事につながっていることを実感し、次の人のことを考えて業務に取り組むようになった。(入社2年目管理部門)

普段の業務では知ることのできない自社の魅力に気がつき、会社をもっと好きになったし、さらに良くしていきたいと思うようになった。また、3分間に魅力を集約することで、表現力やコミュニケーション力が身に付いた。(入社3年目営業部門)

2.経営・人事への効果

・ミッション共感性の高い人材育成

・企業文化の確立、ミッションやビジョンの社内浸透
 [活用例]

 企業合併や子会社設立時の企業研修、3年目研修、新任リーダー研修等で本プログラムを実施し、様々な立場から自社を見つめ直す機会を提供できます。
・納品映像のステークホルダーコミュニケーションへの活用
 [活用例]
 採用活動、株主総会、投資家説明会等で使用するなど、自社の企業価値を表現するツールとして幅広く活用が可能です。

■成果物(納品物)

①プログラム参加社員の成長を可視化した「メイキング動画」
 例:https://www.youtube.com/watch?v=DCrDUpLXb54
②社員による「企業価値を表現した動画」
 例:https://www.youtube.com/watch?v=nLAImfWKiHk
 ※プロの映像クリエイターが制作指導と編集補助を行います。

■費用

290万円/式~(人数、オプション等により変動)

■関連情報

「Mission Discovery Program」サービス紹介webページ
http://www.amita-net.co.jp/vision-strategy/mission-discovery-program.html

お問い合わせフォーム
https://business.form-mailer.jp/fms/9fac516a68903

■プログラムの流れ

6386FA27-30AF-4A37-9A52-4D66A976A0C6

■アミタグループについて

1977年に創業。「持続可能な社会の実現」をミッションに掲げ、企業の持続可能性を高める総合支援サービス「The Sustainable Stage(サステナブルステージ)」を提供しています。本プログラムは、サステナブルステージの支援メニューの一つとなります。

総合支援サービス「The Sustainable Stage(サステナブルステージ)」の詳細についてはこちら
URL:http://www.amita-net.co.jp/concept-tss/

【アミタホールディングス(株):資本金474,920,000円(東証JASDAQ市場上場:2195)】
※広報・取材に関するお問合せは以下へお願いいたします。
アミタホールディングス株式会社
経営戦略グループ 共感資本チーム 担当:井口
TEL(直通):075-277-0795
FAX:075-255-4527
E-mail:press@amita-net.co.jp
URL:http://www.amita-hd.co.jp
住所:京都府京都市中京区烏丸通押小路上ル秋野々町535番地



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ