パーソル総合研究所×東京大学 中原淳准教授「希望の残業学プロジェクト」を発足 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

パーソル総合研究所×東京大学 中原淳准教授「希望の残業学プロジェクト」を発足

スクリーンショット 2017-08-30 18.54.01

パーソル総合研究所は、東京大学中原淳准教授との共同研究として、「希望の残業学プロジェクト※」を開始いたします。本プロジェクトでは、様々な業界・職種の管理職および従業員約15,000人を対象とした大規模調査を実施し、日本で長時間労働が常態化する要因を定量・定性の両面から分析します。

さらに、残業を減少させた場合に起こりうる企業と労働者双方への影響を明らかにした上で、有効性の高い残業削減サービスの開発を目指します。※「残業学」はパーソル総合研究所と東京大学 中原淳准教授にて共同考案し、現在商標登録を出願中です。

詳しくは下記をご覧ください。
https://rc.persol-group.co.jp/zangyo/



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ