ヒューマンブリッジ、採用選考時にレジリエンスを見極める選考ツール「ビジネス・レジリエンスセレクション・プログラム(BRSP)」の提供を開始! – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

ヒューマンブリッジ、採用選考時にレジリエンスを見極める選考ツール「ビジネス・レジリエンスセレクション・プログラム(BRSP)」の提供を開始!

BRSP②

人事領域(採用・教育・制度)をワンストップで支援する株式会社ヒューマンブリッジ(本社:東京都中央区、代表取締役佐々木拓哉:以下ヒューマンブリッジ)は、メンタルタフネスと成長加速を同時に実現する力「レジリエンス(逆境力・再起力・折れない心)」の研修サービスで培った経験を活かし、採用選考時にレジリエンスの高さを見極める【ビジネス・レジリエンスセレクション・プログラム(以下BRSP)】を開発しました。

【BRSP】サービス開発の背景

労働安全衛生法が改正され、従業員に対するストレスチェックの実施が義務化された昨今において、企業内のメンタルヘルス対策は重要な課題とされています。
そこで注目されるキーワードの一つが「レジリエンス」です。

「逆境力」「再起力」「折れない心」とも訳されるレジリエンスは、『逆境にさらされた時』『新たな挑戦をする時』の強いストレスやプレッシャーを乗り越え、それを糧にして成長する力と定義されています。

優秀なビジネスパーソンの多くに共通する特徴でもあるレジリエンスは、研究により、後天的に高められることが分かっており、各社でレジリエンス向上への取組みが増加しています。

一方で、
・入社後のレジリエンストレーニングのリソースが無い
・メンタルヘルスの0次予防策を講じたい
・そもそもレジリエンスの高い人材を採用したい
といった、レジリエンスの高い人材を採用していきたいというニーズも増加してきました。

このようなニーズに応える形で開発されたのが【BRSP】です。

【BRSP】とは?

【BRSP】とは、ビジネス・レジリエンスセレクション・プログラムの略で、“ビジネスシーンにおいて、レジリエンスを活用し、成長・成果を導く能力を採用選考時に見極めるグループ選考ツール”を指します。

内容としては、
・選考参加者がレジリエントな思考を出来ているかどうか?
・レジリエントな思考をビジネスパフォーマンスとして発揮するのに必要な思考力やコミュニケーション力を備えているかどうか?
を総合的に見ることができます。

<【BRSP】の特長>
・面接では判別が難しい「実際の言動」を見極められる
・拡張性が高く、自社の要件にフィットさせられる
・事前・事後のサポートが豊富(カスタマイズ、同席アドバイス、ブラッシュアップサポート)
・ペーパーテストと行動観察により、多面的に評価できる
・面接の素材として活用できる

【BRSP】で見極められる特性

①柔軟性
新しい視点を付加することができ、発想力が豊富

②妥当性
正確な理解に基づき、合理的・現実的な思考が出来ている

③現実的楽観性
現実的で良い状態の未来をイメージできる

④その他備考
上記以外で、選考に考慮すべき要素

【BRSP】ではSPI(能力テストを含む)や面接では判別が困難だった思い込みの強さや、悲観思考、判断の正確性、情報発信力、思考的柔軟性等が明確に把握できるという特性があります。これらを判別することにより、よりレジリエントな人材を見抜くことが出来ます。

【BRSP】の基本フロー

(1)イントロダクション
・アイスブレイク
・選考の進め方の解説

(2)個人ワーク
・ケース読み込み
・ケースに対して4つの設問に解答

(3)グループワーク
・ケース読み込み
・グループディスカッション
・4つの設問の回答をアウトプット

(4)クロージング
・振り返り
・動機付け等

所定のスライドと評価シートを使用して運営します。投影用スライドや配布物・評価シートのデータに加え、マニュアル等も完備されているため、少し読み込めば安心して運用できるようになります。

個人ワークでは論理的整合性を、グループワークでは対人における対応を見ることができ、精度の高い判別が可能になっています。また評価基準の追加などのカスタマイズも可能となっています。

詳しくは下記お問い合わせよりご連絡ください。

≪本リリースに関するお申込み・お問い合わせ先≫
株式会社ヒューマンブリッジ
担当:佐々木・西
e-mail:info@human-b.co.jp
Tel:03-6264-4356



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ