【2017年10月1週 アルバイト系媒体 求人掲載件数レポート】6週ぶりにマイナス変動で過去最高件数更新ならず。 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

【2017年10月1週 アルバイト系媒体 求人掲載件数レポート】6週ぶりにマイナス変動で過去最高件数更新ならず。

HRogチャート(https://chart.hrog.net)で集計した、ウィークリー掲載件数速報をお届けします。
HR業界の動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。

<全体の推移>
5媒体の掲載件数の合計は、前週比-10,324件の1,517,388件となりました。
合計  : 1,517,388件
前週比 :  -10,324件
変動率 :  -0.7%(-1.35ポイント)

<昨対比>
昨年の同週対比で掲載件数を比較すると、+360,078件と131.1%の変動率となっています。

<媒体別の掲載件数>
今週は、an・タウンワークでプラス、バイトル・フロムエー・マイナビバイトでマイナスの結果となりました。

an
: 174,480件(+2.4%)
タウンワーク
: 799,084件(+0.4%)
バイトル
: 197,195件(-1.5%)
フロムエー
: 200,807件(-4.4%)
マイナビバイト
: 145,822件(-3.7%)

<都道府県別の掲載件数>
都道府県別で見てみると、プラスが21府県、マイナスが26都道県となりました。
プラス率の上位3都道府県  : 富山県、福井県、鹿児島県
マイナス率の下位3都道府県 : 広島県、沖縄県、和歌山県

8月3週目以来のマイナス変動となったアルバイト系求人掲載件数。媒体別に見ると、タウンワークが5週続伸で、計測以来2番目の件数を更新し続けています。しかし、マイナビバイトが続減で、バイトルやフロムエーは約6週ぶりのマイナス変動となった事で、全体的にマイナスとなりました。

都道府県別に見ても、先週に引き続きマイナス変動となった都道府県が多く、特に都市部でのマイナスが大きくなり、アルバイト求人市場の落ち着きが見られます。昨年も10月末には大きく減少して11月以降にクリスマス商戦に向けた求人で増加の傾向が見られます、今年も同様の傾向となるのでしょうか。

求人掲載件数 推移

媒体別 求人掲載件数 推移 ※表はソートがかけられます。

都道府県別 求人掲載件数 増減数 ※表はソートがかけられます。



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ