新たな就労モデル「次世代ワークスタイル」を求める人が増加 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

新たな就労モデル「次世代ワークスタイル」を求める人が増加

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田匡弥)の親会社である米国マンパワーグループ株式会社グループ(本社:ウィスコンシン州ミルウォーキー)は、労働白書″自ら選ぶギグワーク:「次世代ワークスタイル」の広がり″を発表しました。 「次世代ワークスタイル」とは 「次世代ワークスタイル」を高く指示する人が87%マンパワーグループは、人々がどのような働き方を求めているのかを知るため、日本を含む12ヵ国9,500人※以上を対象に″「次世代ワークスタイル」についてどう思うか″というテーマで調査を実施しました。

続きを読む


今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ