-飲⾷店店⻑が選ぶアルバイト求⼈媒体ベストテン発表︕- 1位はタウンワーク︕話題のindeedが9位にランクイン – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

-飲⾷店店⻑が選ぶアルバイト求⼈媒体ベストテン発表︕- 1位はタウンワーク︕話題のindeedが9位にランクイン

ツナグ働き⽅研究所(株式会社ツナグ・ソリューションズ/本社︓東京都千代⽥区/代表取締役社⻑︓⽶⽥光宏)は、200名の飲⾷店店⻑にアンケートを実施。空前の⼈⼿不⾜に悩む現場の店⻑が、実際どのようなアルバイト・パート媒体を利⽤しているのか、その実態に迫りました。

図1

図2

世代を問わず利⽤率1位はタウンワーク。新興ネット媒体は店⻑歴が浅いほど利⽤率が⾼い。

利⽤媒体の1位はタウンワーク。2位がバイトル、以下、フロム・エー ナビ、マイナビバイト、anとトップ5は全国メジャー媒体が名を連ね、9位に某有名芸能⼈のCMで話題のindeedがランクインする結果となりました(図1.飲⾷店店⻑全体 求⼈媒体の利⽤状況)。

店⻑の経験年数によって利⽤する媒体の傾向が違うことも分かりました(図2.飲⾷店店⻑歴別 求⼈媒体の利⽤状況)。経験10年以上の店⻑は、タウンワークの利⽤度が断トツ。2〜5位にメジャー媒体が並び、6位以下はLINEバイトを除いて総じて利⽤度が低いという傾向。⼀⽅で経験5年未満の店⻑は、6位以下の新興媒体利⽤が⾼く、特に8位以下のグルメキャリー、indeed、フーズフーはほぼ経験5年未満の店⻑のみが反応しているという結果になっています。

「飲⾷店店⻑・店⻑経験者 意識実態調査」調査概要

調査⽅法︓インターネット調査
調査期間︓2017年7⽉21⽇〜7⽉25⽇
調査対象︓飲⾷業の店⻑経験者(現職、過去経験含む)/全国20-50代男⼥200名

ツナグ働き⽅研究所とは…

アルバイト・パート専⾨の⼈材コンサルティング会社、株式会社ツナグ・ソリューションズを⺟体とする「多様な働き⽅」の調査研究機関。少⼦⾼齢化による労働⼒⼈⼝の構造変化やIT技術の進化、グローバル化による産業構造変化が加速する中、ますます広がりを⾒せるアルバイト・パートを中⼼とした多様な労働市場において、「個⼈の価値観が尊重される働き⽅」「現場の⼈材が最も輝く働き⽅」「21世紀をリードする多様な働き⽅」をテーマに、調査・研究・開発に取り組む。

所⻑である平賀充記(ひらがあつのり)は、リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)にて、FromA、タウンワーク、とらばーゆ、ガテン、はたらいくなど、リクルートの主要求⼈メディア編集⻑を歴任した「アルバイトの専⾨家」として活動している。

過去の調査、リリースは以下に公開しております。

【アルバイト採⽤⼒調査2017】

・主婦編 時間・場所を重視 主婦⼈気バイトはセブン-イレブン︕
https://tsuna-ken.com/report/20170522_1499.html
・学⽣編 給与・仲間・仕事がポイント 1位はスターバックス︕
https://tsuna-ken.com/report/20170516_1500.html

【アルバイト&パート採⽤プロセス⾏動調査2016】

・応募者が【ブラックバイト判定する】3つの⻤⾨
https://tsuna-ken.com/report/20160603_1534.html

【アルバイト&パート職場コミュニケーション調査2016】

・世代⼊り乱れるカオスな職場で上司・店⻑が⾝を守るための3つの「境界線」
https://tsuna-ken.com/report/20160629_1532.html

株式会社ツナグ・ソリューションズ 会社概要

●社名 ︓ 株式会社ツナグ・ソリューションズ
●所在地 ︓ 〒100-0006 東京都千代⽥区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7F
●代表者 ︓ 代表取締役社⻑ ⽶⽥ 光宏
●設⽴年⽉⽇︓ 2007年2⽉28⽇
●資本⾦ ︓ 513,352千円
●従業員数 ︓ 305名(グループ合計/2017年10⽉1⽇現在)
●URL ︓ http://www.tsunagu.co.jp/



今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ