【働き方改革担当者向け】地方テレワーク (東京駅から66分の群馬県みなかみ町)活用セミナー/12月21日開催 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

【働き方改革担当者向け】地方テレワーク (東京駅から66分の群馬県みなかみ町)活用セミナー/12月21日開催

コトハバ

群馬県みなかみ町と一般社団法人コトハバ(所在地:群馬県利根郡みなかみ町/代表理事:都丸一昭)は、12月21日(木)、東京都千代田区にて企業の働き方改革推進、テレワーク推進担当者を対象としたセミナー「働き方改革を進める企業にとっての地方テレワークの価値と可能性」を開催いたします。

開催の背景

2017年3月に発表された「働き方改革実行計画」により、日本国内のテレワーク導入企業は増加傾向にあります。しかしながら、「働き方改革」という言葉が普及しはじめている一方で、「働き方改革」を実感している人が少ないというアンケート結果もでています。
(一般社団法人日本能率協会実施、第8回「ビジネスパーソン1000人調査 」【働き方改革編】より https://www.jma.or.jp/news/release_detail.html?id=484 )

今回のセミナーでは、東京駅から新幹線で66分という立地にある群馬県みなかみ町で2017年4月に開設し、これまでの7カ月間で30社(合計約400名)の視察、利用を受け入れてきたテレワークセンターMINAKAMIでセンター長を務める都丸一昭が、ファシリテーターとして働き方改革やテレワークを推進・実践されている方々と対話を続けるなかで見出した都心部でのテレワーク(在宅勤務含む)とは異なる、みなかみ町ならではのテレワーク活用事例と利用者の本音を、事例を交えながらご紹介します。

今回開催するセミナーでは、「働き方改革」やテレワーク推進を進めているものの具体的な施策を打ち出しきれてない企業の担当者さまを対象に、みなかみ町でのテレワークについて理解を深めてもらうとともに、企業と町の双方にとってプラスとなる働き方改革やテレワークの仕組みを構築し、地方創生と企業の価値向上を同時に実現するモデルの創出を目指してまいります。

セミナー概要

セミナー名

働き方改革を進める企業にとっての地方テレワークの価値と可能性

日時

2017年12月21日(木) 15時30分~17時00分(受付時間 15時~)

場所

Yahoo! LODGE (東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町17階 スタジオ前)

参加費

無料

申し込み方法

取材申込:取材希望(都丸への個別インタビューも受け付けております)の場合は、お電話かメールにてご連絡ください。

一般参加:以下のサイトより申し込み(締め切り12月20日(木) 15時まで)
http://minakami.work/column/event1221/

今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ