【年間求人レポート】最も掲載件数を増やしたのは○○職!求人媒体、掲載数データで見る2017年正社員求人市場 – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

【年間求人レポート】最も掲載件数を増やしたのは○○職!求人媒体、掲載数データで見る2017年正社員求人市場

年間レポート正社員

2018年に入っても正社員系求人は高水準をキープしています。正社員系求人数が2018年1月1週目で計測史上最多を記録するといったニュースも記憶に新しいのではないでしょうか?計測史上最多を記録といわれてもなかなかピンと来ない、そんな方に向けて求人マーケットを瞬時に調査・分析できる「HRogチャート」を活用し、2017年の正社員求人市場をデータでお伝えします。

この記事に書いていること

1.データについて

  • 使用するデータ
  • 調査対象媒体
  • 調査期間
  • カウント方法
  • 取得頻度
  • 集計方法
  • 職種カテゴリー

2.2017年の正社員系求人掲載件数

  • 総掲載件数
  • 媒体別
  • 職種カテゴリー別

まずはデータを見て、利用するデータの対象媒体やカウント方法などを抑えておきましょう!

1.データについて

使用するデータ

今回の調査に使用するデータは 「HRogチャート」で集計したデータを使用しています。HRogチャートとは日本中にある約100の求人媒体から 調査・分析ができるHR業界・採用担当者向けクラウドサービスです。

文中バナー

調査対象媒体

正社員系で特に求人数の多い5つの主要転職サイト(DODA・マイナビ転職・リクナビNEXT・@type・エン転職)を対象としています。

調査期間

2015年7月から2017年12月の30ヶ月(2年半)を対象としています。

※HRogチャートでは3ヶ月分のデータを閲覧することができますが、データダウンロード機能を活用し、長期利用することで必要データを蓄積することができます。

カウント方法

取得日ごとに各サイト求人情報のURLをユニークにして、掲載されている全求人情報をカウントしています。月間ごとの数値、年間での数値はすべて週間データの足し合わせです。

取得頻度

各サイト、毎週固定の曜日で週1回のクローリングでデータ取得を行っています。

職種カテゴリー

各媒体、職種カテゴリー区分は異なりますが、HRogチャートで判断した共通カテゴリー(全22カテゴリー)に変換しており、本調査ではHRogチャート上のカテゴリー分類を適用しています。

◆HRogチャートで集計可能な全22カテゴリー

  • ITエンジニア/IT系専門職
  • クリエイティブ(Web系)
  • クリエイティブ(Web以外)
  • 営業/事務/企画/管理
  • 医療/医薬/福祉
  • 教育/語学/スポーツ
  • 建設/土木/エネルギー
  • 製造/工場/化学/食品
  • 電気/電子/機械/自動車
  • 運輸/物流/配送/警備/作業/調査
  • 専門職
  • 飲食/フード
  • 販売/接客/サービス
  • ホテル/旅館/ブライダル
  • ファッション/アパレル/インテリア
  • 美容/エステ/ネイル
  • 映像/イベント/芸能/キャンペーン
  • アミューズメント
  • 公務員/団体職員
  • 農林水産関連
  • ナイトワーク
  • その他

2.2017年の正社員求人市場

職種数推移

掲載職種数推移_1全媒体

多少の波はあるものの、右肩上がりに成長しています。

2015年7月から2017年12月を集計対象とする中で、8回も過去最多件数を更新しています。単月では2015年7月の13.6万件が最も少なく、最多となった2017年11月では32.0万件を記録しています。単月だけ比較すると、このわずか2年半で、2015年7月を基準として最大18.4万件・235%求人が増加しています。

前年比

掲載職種数推移_2全媒体月別前年比

次に全媒体合計で月ごとの前年比をグラフにしました。12ヶ月あるなかで、2月を除く各月で前年を大きく上回っています。最も伸び率が大きかった7月では前年比167%、それ以外の月でも前年比120~130%で伸びていることが分かります。

媒体別

掲載職種数推移_3媒体別月別前年比

媒体別でも前年比をグラフにしました。各媒体、前年比100%以上のラインでの推移されていることが多く、月ごとの浮き沈みは近しい形を描いています。個別に見るとDODA・エン転職が常に伸び率上位をキープしています。

職種カテゴリー別

HRogチャートで分類されている22カテゴリーのうち今回はHRog編集部が注目する5カテゴリーで集計しました。

  • 営業/事務/企画/管理
  • ITエンジニア/IT系専門職
  • 建設/土木/エネルギー
  • 電気/電子/機械/自動車
  • 運輸/物流/配送/警備/作業/調査

掲載職種数推移_4職種カテゴリー別件数推移

「営業/事務/企画/管理」カテゴリーの件数が最も多くなっています。単月では最も少なかったのが2015年7月が5.1万件で、最も多かったのは2017年10月が11.7万件です。最大6.6万件・230%も求人が増加しています。

年間では各職種カテゴリーの伸び率はどうなのでしょうか?

掲載職種数推移_5職種カテゴリー別前年比

件数の最も多かった「営業/事務/企画/管理」カテゴリーは124%に留まりました。一方で「運輸/物流/配送/警備/作業/調査」カテゴリーは154%と非常に高い伸び率を記録しています。

2017年の正社員求人をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?今回はHRogチャートのデータを使用しましたが、HRogチャートでは本記事で記載していない職種カテゴリーやエリアごとの分析も可能になっています。無料プランもご用意しておりますので、ぜひ日々の業務にお役立てください。

文末バナー

(HRog編集部)

今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ