東急エージェンシー、「留年採用」を開始! – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

東急エージェンシー、「留年採用」を開始!

ryu-nen-top

東急エージェンシー(本社:東京都港区 代表取締役 社長執行役員:澁谷尚幸)では、何らかの理由で留年したけれども、それをものともしない情熱やビジョン、人生経験をお持ちの方を対象とした『留年採用』を開始いたします。具体的には、留年生を対象とした応募枠を設置。また、留年生の就職活動を支援するべく、留年経験のある先輩社員のキャリアアドバイスが聞ける「留年だらけの会社説明会」を開催いたします。さらには、会社と本人の合意があれば、多様な経験を積む手段として留年を自ら選択し、入社時期を延長できる「留年パスポート」を交付。これまで採用市場でフォーカスされることが少なかった”留年生のポテンシャル”を高く評価し、積極的にサポートしてまいります。

東急エージェンシー採用サイト「留年採用」特別ページ:http://www.tokyu-agc.co.jp/recruit/2019/ryunen-saiyo

『留年採用』について

『留年採用』は、東急エージェンシーの新しい採用活動です。これまでの一般的な採用活動において、留年はネガティブなものと捉えられてきました。しかし、東急エージェンシーは、留年経験者には情熱やビジョン、魅力的な人生経験をお持ちの方が多いことに着目。そういった方を支援するべく、留年生を対象とした応募枠を設置。また、留年経験のある先輩社員のキャリアアドバイスが聞ける「留年だらけの会社説明会」を開催いたします。さらには、会社と本人の合意があれば、多様な経験を積む手段として留年を自ら選択し、入社時期を延長できる「留年パスポート」を交付。さまざまな形で留年生のキャリア形成をサポートしていきます。

「留年だらけの会社説明会」について

留年生にアドバイスを送るべく、東急エージェンシー屈指の留年経験者たちが集結し、留年と広告、会社、そして、キャリアについて持論を熱く語ります。
詳しくはこちら:http://www.tokyu-agc.co.jp/recruit/2019/ryunen-saiyo/#session

「留年パスポート」について

「留年パスポート」は留年を自ら選択し、入社時期を延長できる仕組みです。何かをやり抜きたいという想いを尊重し達成するための機会をご提供します。留学、 起業、学問の追求など成し遂げたいことを終えてから1年後に入社できるパスポートです。

詳しくはこちら: http://www.tokyu-agc.co.jp/recruit/2019/ryunen-saiyo/#passport

1留は、1流になる「留年対談」について

留年をものともせず広告界で大活躍しているPARTYファウンダー/クリエイティブディレクターの中村洋基氏と留年経験のある東急エージェンシー社員2名が対談しました。

詳しくはこちら:http://www.tokyu-agc.co.jp/recruit/2019/ryunen-saiyo/talk/

職種別採用について

東急エージェンシーでは、携わりたい仕事と入社後の業務のミスマッチをできるだけ防ぎ、本人の能力を最大限に発揮していただくために、応募段階で希望のコースを選択することができる「職種別採用」を実施しています。今回発表した留年採用においても本制度は適用され、希望のコースを選ぶことができます。

詳しくはこちら:http://www.tokyu-agc.co.jp/recruit/2019/ryunen-saiyo/recruit/

今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ