動画を使った採用支援クラウドサービス 「Vieccruit(ヴィクルート)」アプリ公開(特許出願中) 面接の効率化・マッチング向上・遠方からの応募にも – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア

動画を使った採用支援クラウドサービス 「Vieccruit(ヴィクルート)」アプリ公開(特許出願中) 面接の効率化・マッチング向上・遠方からの応募にも

動画配信プラットフォーム事業を行うピーヴィー株式会社(代表取締役社長:糠塚加州雄)と動画制作を行うオーパス・フューチャー株式会社(代表取締役社長:笠原義博)は、業務提携により、動画を使った採用面接のクラウドサービス「Vieccruit」(ヴィクルート)を2016年10月に提供を開始しました。iOS版及びAndroid版アプリに対応しています。

Vieccruitサイト:https://www.vieccruit.com/

■ Vieccruit(ヴィクルート)とは

採用面接を新規開発のスマホアプリで行い、採用企業側からの質問に応募者が動画収録で面接に答えるという、画期的なクラウドサービスです。日本全国遠隔地からの応募に対して、採用担当者はパソコン又はタブレットで、時間や場所を問わず面接に対する評価を行うことができます。

このような動画を使ったクラウド型面接ツールは米国ではスタンダードになりつつあり、採用業務の効率化はもちろんのこと、採用のスピードや採用の質に大きく貢献しております。幅広く優秀な人材といかに早く会えるか、そしていち早く内定をだせるかがポイントになっている背景があります。

サービス名「Vieccruit」は、「view : (動画で)見える」と「recruit : 採用・募集する」を組み合わせた造語です。

■ アプリの特徴

【応募者側】

履歴書などの書面だけでは伝えきれない企業への想いや志望の熱意を動画で表現することができます。
アプリ内で企業紹介ビデオを視聴することで、より深く業務を知ることができます。

■導入で期待できること

面接場所や面接官の日程確保、また面接に関わる事務作業の省力化が図れ、面接官による評価のバラツキがなくなり、本当に必要な人材確保が可能となります。
一般的に面接官の好みが大きく合否に影響する採用面接を、何名かの面接官で応募動画に対して評価することによって、採用の質を向上させることが可能となります。

また、より専門的な質問に答えてもらうことで、人事部以外の専門部署でジャッジしてもらうこともでき、社内連携を高め優秀な人材確保の道筋が生まれます。
「Vieccruit」の利点は、日本全国からの優秀な人材と面接するチャンスが生まれることも挙げられます。時間と場所にとらわれない採用面接が可能だからです。

アプリ内に企業紹介動画をアップロードすることで、応募側の企業理解が深まることも採用のミスマッチングを少なくする方策の一つです。また、大都市圏以外の企業の人材確保にも今後期待がもたれます。
アプリでの動画面接による、チャレンジングな企業イメージを醸成していくことで 新たな採用ステージに来たといえるのではないでしょうか。

【就活中の学生の声】

トライアル版を2016年夏に公開し、実際にアプリを体験した学生からは下記のような声が寄せられました。

「何十社にもエントリーシートを提出し、面接スケジュールで学業に専念できない。1次面接でもいいからこういったアプリで面接を効率化できると良い。」
「遠隔地からの面接時に交通費と時間の節約ができ、志望の幅が広がる。」
「企業紹介動画を事前に視聴できるので採用サイト・求人サイトに公開されている記事情報以上に理解が深まる。」

■サービス利用料金 ベーシックプラン(税別) *アプリ利用は無料
初期費用15万円~
月額3万円~
*年契約が基本となります
(企業紹介動画制作は別途)

■お問い合わせ

詳細につきましては下記よりお問い合わせいただければ、担当者よりご連絡差し上げます。
Vieccruit事務局 info@vieccruit.com

今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ