【2018年7月1週 正社員媒体 求人掲載件数レポート】求人数はどこまで伸びる?二週連続で最多件数を更新! – HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア
こちらのコンテンツはInternet Explorer9以下のブラウザでは、ご覧いただけません。

【2018年7月1週 正社員媒体 求人掲載件数レポート】求人数はどこまで伸びる?二週連続で最多件数を更新!

日本中にある約100の求人媒体から調査・分析ができるHR業界・採用担当者向けクラウドサービス『HRogチャート』で集計した、ウィークリー掲載件数速報をお届けします。HR業界の最新の動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。データは全て目視で名寄せ済みで、重複のないものを用いています。

全体の推移

5媒体の掲載件数の合計は、前週比+1,866件の74,335件となりました。
合計  : 74,335件
前週比 : +1,866件
変動率 : +2.6%(+5.51ポイント)

※5媒体とは「DODA」「@type」「エン転職」「マイナビ転職」「リクナビNEXT」です。

昨対比

昨年の同週対比で掲載件数を比較すると、+19,084件と134.5%の変動率となっています。

媒体別の掲載件数

今週は、全媒体でプラスの結果となりました。

DODA
: 49,273件(+0.4%)
@type
: 2,276件(+6.4%)
エン転職
: 5,931件(+7.5%)
マイナビ転職
: 10,669件(+8.7%)
リクナビNEXT
: 6,186件(+4.6%)

都道府県別の掲載件数

都道府県別で見てみると、プラスが39都道府県、マイナスが8府県となりました。
プラス率の上位3都道府県  : 沖縄県、佐賀県、福岡県
マイナス率の下位3都道府県 : 兵庫県、大阪府、神奈川県

活用シーン

約100の求人媒体から常に最新の情報を提供するHRogチャートは、求人広告営業のレポート作成工数を激減させます。お客様訪問時に最新のレポートを常に持参することで、お客様からの信頼度も大きく向上しています。

また、市区町村や職種カテゴリーでターゲットを絞り、出稿中の企業や過去に出稿していた企業を抽出できるので、効率的にアタックリストを作成できます。 周辺エリアの求人状況や職種カテゴリーごとの最低給与相場も同時に分かるので、アプローチ時のトークや提案にも活用できています。

求人広告営業の営業活動を最適化したい方はコチラから詳細をご覧ください。

求人掲載件数 推移

媒体別 求人掲載件数推移 ※表はソートがかけられます。

都道府県別 求人掲載件数 増減数 ※表はソートがかけられます。

今週の求人指標


正社員

アルバイト

有効求人数

有効求職者数

ページトップへ