内定辞退者を出さない、社長の一言

main_img_pc
内定辞退者から違約金は取れない

「内定辞退者が出るのは、ある程度織り込み済み」

実際、新卒内定者に関する調査によると、7割の企業で内定辞退者が出ているそうです(※1)。ただ、6月末の有効求人倍率は1.10、新規有効求人倍率は1.67(※2)と、雇用情勢はバブル期並みに改善していますから、今年は予想以上に辞退者が増えるかもしれません。ですから、新卒者を募集する社長さんは、そういう強がりを言います。

しかし、採用には人的にも金銭的にもコストがかかっていますから、内定辞退者に「内定辞退は契約違反だ、違約金を払え」と言いたくなる経営者もいるようです。ですが法律上、内定を辞退されただけでは、違約金や損害賠償は取れません。