リクルートが得た高額の給与

BN-FA743_1016re_G_20141016045256日本の人材サービス最大手リクルート・ホールディングスのIPO(新規株式公開)は成功した。しかし、非の打ち所のない優秀な求人応募者と同様に、同社の給与の要求はその資質を上回っている。

 16日の上場初日のリクルート株はIPO価格に比べ7.4%高となった。同社株の売出価格は仮条件の上限に決まり、公募・売り出し株の合計で約2200億円となった。これを世界的な株安の中で実現したのは見事だ。同日の日経平均は2.2%下落した。