「男女平等賃金」実現を発表した米GAP 背景にオバマ大統領の「行政命令」

logo_square
安倍政権が「女性が輝く日本へ」というスローガンを掲げていますが、これを実現するためには、まっさきに「男女平等賃金」を実現すべきでしょう。すでに米国では、これを実現している会社があるようです。

9月5日、キム・ベシンが米ハフィントンポストに寄稿した記事によると、米国最大の衣料製造小売業であるGAP(ギャップ)は最近、仕事の内容が同じ場合に男女雇用者に同等の賃金を払っていることを明かしたそうです。