主婦は負担増に? 配偶者手当削減に年金保険料負担 政府で議論されている内容とは

o-WOMAN-MONEY-JAPAN-facebook
安倍晋三首相は10月21日に開催した経済財政諮問会議で、官公庁や民間企業の約7割の社員に支給されている「配偶者手当」の見直しを検討するよう指示した。女性の就労拡大につなげるのが狙いで、先行して国家公務員の配偶者手当見直しを行うという。

■配偶者手当は「段階的に削減」

経済財政諮問会議とは、安倍政権において経済政策や財政運営の方針などを議論するもので、関係閣僚だけでなく民間の有識者議員も参加して行われる。