始まりつつある人間VSロボットの労働戦争

robot-355340_1280-660x330
経済産業省が去年発表したデータによると、2011年の産業用ロボットの世界市場規模は、6,628 億円であり、うち日本企業のシェアは 50.2%。電子部品実装機を含む広義の世界市場は約 1兆428 億円で、日本企業のシェアは 57.3%。また、日本のロボット産業の市場予想は2015年が約1兆6,000億円、6年後の2020年には約2兆9,000億円になると予想されている。