リクルート峰岸社長「今後は世界でM&Aを」 ベンチャーのDNAを持つ大企業の挑戦

img_a4ff3bb261d33be82150796c60804b4c328458
10月16日に東証1部に上場したリクルートホールディングス(HD)。時価総額は2兆円を超え、名実ともに大企業の仲間入りを果たした。今後目指すのは2020年に人材領域で、30年に販促領域で世界ナンバーワンだ。上場後の姿をどう描くか、峰岸真澄社長(50)を直撃した。