人材サーチのパイオニアのイムカ、残債務により破産開始決定を受ける

logo

イムカ(株)は、10月29日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には太子堂厚子弁護士(森・濱田松本法律事務所)。

ヘッドハンティング型人材紹介業のパイオニアと称されるイムカは、民間大手を得意先に40年以上の業歴を背景に数多くの人材紹介を行っていた。業界のパイオニア的存在と言われ、とりわけIT、ハイテク、ゲノムエンジニア関連の人材紹介を得意として、平成3年12月期に売上高約20億円