「最初2年は辛かった。月曜日がイヤだった」 ランサーズ・秋好氏が語ったクラウドソーシング事業立ち上げの苦しみ

la1_R-590x327

少しずつ世間にも認知されつつあるクラウドソーシング。近未来の働き方を変えるかもしれないこの仕組みを日本で初めて事業化したのは、ランサーズ代表・秋好陽介氏だったと言います。事業が軌道に乗るまでは苦難の連続だったというその道程を、自民党・宮崎謙介議員とともに振り返りました。(自民党の動画チャンネル:CafeSta 2014年5月26日放送分より)