有休取得率は海外水準の半分以下 厚生労働省が企業義務付け検討

e32a04d9c6b68db7911386178d509363-480x360
有給休暇取得促進のための対策が厚生労働省で練られている。11月5日には労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会が開かれ、企業に対して従業員の有給休暇消化を義務付ける案が検討された。

 旅行企画会社の「エクスペディア」が2013年8月~9月に13カ国を対象に実施した、有給休暇取得率に関する調査によると、日本の有給休暇取得率はワースト1位で39%だった。