フリーランスは孤独では稼げない!成功の秘訣は「協業」にあった――プリンシプル・コンサルティング代表取締役・秋山進氏に聞く

 会社員時代に身につけた高度な専門知識・スキルを生かし、複数の企業と業務単位の請負契約を結んで仕事をするフリーランスを「インディペンデント・コントラクター(IC=独立業務請負人)」という。日本ではまだあまりなじみがないが、個人のプロ志向の高まりと、企業の意識の変化で2000年以降、増加傾向にある。 このICという新しい働き方を自らいち早く実践し、2003年にICをサポートするNPO法人「インディペンデント・コントラクター協会」を立ち上げたのが、秋山進氏(プリンシプル・コンサルティング・グループ代表取締役)だ。