優秀な人材の流出を防ぐ「退職引き止め」に成功する確率は?

n-SHAKE-HANDS-large570

人材紹介会社集合サイト『エン転職コンサルタント』( http://consultant.en-japan.com/ )上で、30歳以上のサイト利用者388名を対象に「カウンターオファー(退職引き止め交渉)」についてアンケート調査を行いました。

■アンケート調査からわかったことは?
各社の中途採用意欲が高まり、人材の取り合いが加速しています。企業の経営戦略実現にあたり、外部から新規に採用することはもちろんですが、自社からの人材流出を防ぐために、転職を考えている社員を引き止められるかどうかは大事なポイントです。今回は30歳以上の転職を検討している方々に「カウンターオファー(※)」について、実態調査を実施しました。

調査に協力頂いた転職希望者の32%がカウンターオファーを受けたことがあると回答。実際に引き止め交渉で用いられた手法で最も多かったのは「昇給」の提示、次いで「特に条件なし(上司からの引き止め)」「他部署ヘの異動」の打