「終身雇用」「新卒一括採用」がイノベーションを殺す!?家電メーカーのヤバすぎる現状

いまだ活気の戻らない日本経済。その理由についてはさまざまなことが言われているが、「終身雇用」「年功序列」「縦割り」といったことに代表される日本型の会社組織が、今の経済活動にそぐわなくなってきているというのは確かだろう。上場企業6社の取締役を兼任し、慶応大学で教鞭をとる夏野剛氏は、著書『「当たり前」の戦略思考』(扶桑社/刊)の中で、多くの日本企業は、これまでの成長を支えてきたスタイルを捨てられずにきた結果、ビジネスで勝つために“当たり前”のように取るべき戦略が取れなくなってきていることを指摘している。