【えっ!?落ちた結果が強みなる!?】日本初の選考状況シェアサービス登録人数10,000人の大台突破!

◆日本初! 就活における選考状況シェアサービス【キミスカ】
サービス開始から1年2ヵ月で参画企業100社、登録会員数10,000人の大台を突破。
今期は参画企業200社、登録会員数30,000名を見込む。
さらに就職活動の短期化の流れを受け、学生・人事の双方からの引き合い拡大中。
就職活動において最もお互いにドギマギする質問、「いま他にどこ受けてるの?」。
もはや就活の定型句となりつつあるこの質問だが、当の学生としては他に同業他社を受けていたりすると非常に答え辛い。