ベンチャー企業は今後、最も収入が上がる!? 大化けの可能性あり

この先最も収入が上がる期待を持てるのは、三菱東京UFJ銀行や東京海上ホールディングスといった誰もが知るエスタブリッシュメント(重厚長大企業)の社員ではない。ではどういう人たちかといえば、それはアントレプレナーである。もちろんアントレプレナーはハイリスク・ハイリターンの世界で何の保証もない。しかし最近はネット産業やサービス産業でゼロから起業し、新興市場に上場していきなり時価総額1000億円を超えるベンチャー企業も増えてきた。一夜にして100億円の金融資産を築く人が出てきているのだ。何より、アントレプレナーには世の中を変えるビジネスを手掛けているという魅力もある。収入だけでなく、ベンチャーに入った