女性向け「超ハード研修」が求められる理由

政府が旗を振る「女性活躍推進」について、ありとあらゆる議論が沸き起こっている。ただ、「こうあるべき」といった理想論だけでは、企業や当事者となる女性社員は戸惑い、混乱に拍車をかけるばかり。具体的なアクションとして、企業や人事部門は何から始めるべきなのか。数多くの大企業で人材開発を手がけた実績を持つ、セルムの加島社長に聞いた。(聞き手は熊野信一郎)日頃から企業の人事部門と接する機会が多いと思われます。喫緊の課題となっている「女性の活躍推進」について、どのような相談を受けることが多いですか。加島:日本の大手企業の皆さんは異口同音に「女性活躍推進はやるべき」とおっしゃっています。ただ、それを進めた先に