企業の採用、脱ネットも 求める人材オフラインで接触

就職活動と言えば、学生がインターネットを使って会社説明会や採用試験に応募できる「就活ナビサイト」が中心だ。手軽なだけに、「とりあえず」と大量に応募する学生も多い。処理作業が膨大になる企業には、求める人材に出会えないという悩みも。直接、学生に接触する「脱ナビ」の動きが出ている。■カフェで学生と交流木目の床と白い壁に囲まれたカフェ。40人ほどがくつろぐ店内の一角で、生命保険会社の採用担当者が就活中の学生にアドバイスしていた。「いくつも内定をとる人がいるけど、どんな内定なら納得できるのかを分析しておかないと」別のテーブルでは国際協力機構(JICA)の人事担当者が、学生数人に事業内容を説明していく。東