歴史的「新卒大量入社」の後に来る”余波”数年後に起きる「あの問題」も覚悟しよう

新卒採用数が大幅に増えた(と言われる)「2015年度組」が入社するまで、あと2カ月を切りました。新入社員の「受け入れ」準備には、大変な手間がかかります。まずは人事部が社会人としてスタートする心構えや、ビジネスマナーを指導する導入研修を実施。その期間は会社によってまちまちですが、平均すると3カ月くらいのようです(「日本の人事部」調べ)。その後、現場に配属されることになりますが、そのバトンタッチをスムーズに進めるのは意外と大変。「新卒社員を育てるなんて、そんな面倒なことは嫌だ~!」とネガティブな反応をあらわにする現場。あるいは古典的な体育会系ノリで、「とりあえず行ってこい!」と放置プレーになりそう