最新!「女性部長が多い会社」ランキング

「女性の活躍を推進する」安倍政権が全面的に打ち出しているように、大手企業を中心に女性の役職登用を進めようという動きが活発になっている。一方で、実際の女性の上級管理職はまだ非常に少なく、その歩みも遅いのが現状だ。東洋経済オンラインは『CSR企業総覧』(小社刊)の掲載データを使い、女性部長が多い、女性部長比率が高いといった会社をランキングした。主に最新の『CSR企業総覧』2015年版(2014年時点、前年度末または直近)からデータを抜粋。5年前との比較は2010年版(2009年、同上)から引用した。まずは女性部長の多い会社だ。ランキング1位は2014年版に引き続き富士通。116人(比率3.6%)と