気がつけば自発的に退職…驚愕の新リストラ法 人材会社使い「再教育」「隠れた才能」謳う

「Thinkstock」より1月下旬、筆者は「プレジデント」(プレジデント社)に人事関係の記事を2本書いたが、そのうちの1本、『「追い出し部屋」はもう古い!リストラの最新手法』は大きな反響があった。記事の内容としては、企業のリストラが少し前に流行した「社内の追い出し部屋」から、最近は「人材紹介会社を介在させる巧妙な手口」に変遷していると伝えたものだ。ページ数の関係で同誌に載せられなかった部分も含めて、東京管理職ユニオン執行委員長・鈴木剛氏に聞いた、最近のリストラ手口を補足しよう。まず、大企業の「追い出し部屋」を簡単に紹介すると、リストラ対象者は本社や関連会社の一部署に異動させられる。部署の名称