クラウドソーシング市場規模、18年度に4倍強

クラウドソーシングは手ごろな価格で手軽に仕事を発注する手段として、企業や官公庁などの利用が広がる。矢野経済研究所の推計では国内市場は2018年度に1820億円と、14年度見込みの4倍強に拡大する。仲介事業にはパソナグループのパソナテックやヤフーなどの大手も参入。翻訳などより専門性の高い業務に特化したベンチャーも登場しており、関連事業者は100社を超えるとみられる。リアルワールドとランサーズは…