人事管理の根本的見直し迫られる日本

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けしますジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社社長終身雇用や年功序列、頻繁な人事異動などに代表される人事管理への伝統的な日本式アプローチは、1960年代および70年代の高度成長期を頂点に、長年にわたって非常によく機能してきた。それにより安定した環境が構築され、企業と社員双方が雇用関係に投資することに意義が見出された。雇用主は、必要に応じて配置を管理できる安定した労働力を享受し、社員教育に投資して企業に特有の技術を育成することができた。社員は、いつ職を失うかもしれないという心配なしに仕事に集中し、社内でのネッ