トヨタが外国人副社長 女性も役員に初登用

トヨタ自動車で初の外国人副社長が誕生する見通しとなった。現在、欧州法人の社長を務めるディディエ・ルロワ専務役員(57)を4月1日付で副社長に昇格させる方向で最終調整している。同時に女性も初めて役員に引き上げる方向だ。グローバル化で顧客のニーズが多様化するなか、役員にも幅広い人材を登用すべきだと判断した。ルロワ氏はフランスのナンシー工科大学を卒業後、仏ルノーに入社。1998年にトヨタに移り、仏生…