「誰でも一緒に平等に就活」は正しいのか?

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします中央大学理工学部電気電子情報通信工学科教授今年から時期が後ろ倒しになりましたが、就活の時期になりました。毎年のことですが、大々的にセミナーが行われ、学生たちがみんなで一緒に同じように行動する。これは新卒一括採用の日本の就職だからでしょうが、どうしても違和感を感じます。採用は企業にとっては必要とする人材を取ることなのに、学生のスキルに相当に差があって、誰でも同じように扱うのは実に不思議です。私の研究室のように、日頃から企業と連携し、共同研究や学会で企業が学生の力を知っている場合にも、「まずエントリーシート書いてく