日本企業の取締役会、9割が女性ゼロ-先進国最低、価値向上足枷

(ブルームバーグ):TOPIX構成企業の9割が女性取締役を1人も登用していないことが分かった。安倍政権は女性活用を成長戦略の1つに掲げているものの、先進国では最も遅れているのが実態だ。ブルームバーグ・データによると、TOPIX構成企業1858社のうち女性を取締役に登用している企業は196社と、全体の10.5%にとどまっている。また、女性取締役比率は安倍政権発足時の1%から1.5%と上昇しているものの、ノルウェー(40%)やフランス(28%)、米国(18%)などを大きく下回り、先進24カ国中で最も低い。安倍政権は成長戦略として20年までに女性が指導的地位に占める割合を30%以上とする目標を掲げ、