16卒と15卒。大きく変わる採用スケジュール

「売り手市場」だった2014年の就職戦線。人手不足の状況は15年に入っても変わりそうになく、学生にとって戦いやすい環境が継続しそうだ。しかし、政府の「日本再興戦略」を受けて経団連が公表した「採用選考に関する指針」によって採用活動のスケジュールは大きく変更となり、混乱が予想される。

 企業の採用広報活動、いわゆる学生が企業に対し応募意思があることを示す「プレエントリー」の開始は、3年生の12月だったものが3年生の3月へ、本格的な「採用選考活動」開始も4年生の4月から8月へと後ろ倒しになる。