就活生の内定辞退恐れ「オワハラ」「オヤカク」に走る人事

2016年卒業予定者の就活は「完全な売り手市場」(メーカー人事)と言われる。既に内定を得ている学生は3月5日の時点で3.8%いる(ディスコ調べ)。もっとも、その学生とて、現在の内定先に就職するとも限らない。だから、人事は、10月1日の内定式まではいっときも気を抜けない。そんな中、学生にもう他社を受けるなと圧をかける「就活終われハラスメント(通称オワハラ)」に走る人事が現れ、問題視されている。