データサイエンティストがいる企業は0.9%–データ分析の専門家でも8.3%

131127nri1
データ分析の専門家が社内にいる割合は8.3%、野村綜合研究所さんの発表です。
今後の育成・採用に対して関心があるとの回答は4割以上にのぼり、米国で設置の進む「CDC(最高データ責任者)」を
擁する日本企業も増えてくる見通しです。