厚生労働省、長時間労働のブラック企業を取り締まる「特別対策班」を設置!

2015年04月02日12時45分2015年04月02日12時45分タグ東京労働局と大阪労働局に、違法な長時間労働を取り締まる「特別対策班」が設置された。厚生労働省は1日、違法な長時間労働を繰り返すブラック企業を取り締まるための特別チーム「過重労働撲滅特別対策班」(通称かとく)を東京労働局と大阪労働局に設置した。長時間労働により労災と認定される人が毎年200人前後に上っている状況を受け、長時間労働の削減を強化するためにチームを設けたという。「かとく」に配置されたのは、労働の専門家で逮捕権限もある「労働基準監督官」13人。13人は、全国展開する大手企業の本社を対象に、労働時間問題を集中的に調査し