【けいざい独談】女性活躍へ長時間労働の是正が急務だ 古い意識を変えれば働く機会は飛躍的に向上する(1/2ページ)

経団連会長の助言機関である審議員会副議長に6月就任する吉田晴乃・BTジャパン社長を取材した。経団連初の女性役員となる吉田さんが、日本企業が人材のダイバーシティ(多様化)に取り組む上で必要なものとして、ICT(情報通信技術)の活用を前提条件に挙げていたのは当を得ていた。男女平等を示すジェンダーギャップ指数(2014年、世界経済フォーラム)で、日本は104位にとどまり、他の先進国に後れを取っている。しかし、吉田さんは「女性たちの声を聞いていると地響きみたいなモメンタム(勢い)がある」と変化の兆しを感じている。ただ、人材の多様性を加速させるには、長時間労働に対応できなければ1人前と認められない日本企