多様な働き方を受け入れる派遣法に

続けたい仕事なのに、3年たつと変わらなくてはならない――。国会審議が始まった労働者派遣法の改正案では、派遣労働者が困る例が相次ぐ恐れがある。問題はまだあり、期間が30日以内の短期の派遣で働くことは原則禁止のままになっている。改正案は派遣で働きたい人の身になって十分考えてはいない。政府・与党に法案修正を求めたい。改正案で評価できる点はある。派遣会社に派遣労働者への計画的な教育訓練や、希望があれば能力開発の相談に乗るなどのキャリア形成支援を義務づけたことだ。派遣で働く人の職業能力の向上を促せれば待遇改善につながろう。一方で改悪と思える点がある。ソフト開発や広告デザインなど期限を切らずに派遣で働ける