労働者派遣法改正、メリットがあるのは「大手派遣元企業」か

image_1366844835

すべての業種で3年を超える派遣を認めるという、労働者派遣制度の改正に向けた具体的な動きが出てきています。
派遣会社と派遣先の企業は、契約期間の壁がなくなることで継続した取引が行えるといったメリットがありますが、
派遣社員側は今回の改正で状況が大きく変わることはなく、
改正案が労使や派遣会社の事情に大きく左右されている状況を考えると、期待できない点もあるようです。