求む!ヨソ者・ワカ者・バカ者…人材募集の市

自治体の今年度の職員採用試験の募集が始まり、ユニークなポスターを作ったり、特色採用枠を設けたりするなど、各自治体が優秀な人材確保に知恵を絞っている。景気の回復で学生の「売り手市場」の様相が強まるなか、地方創生の取り組みを競う自治体が、担い手確保でもしのぎを削る。「求む!ヨソ者、ワカ者、バカ者」というキャッチフレーズのポスターを作ったのは、岐阜県中津川市。人事課の職員3人をモデルに起用、「よそ者、若者、馬鹿(ばか)者の視点で、中津川市の明日を一緒につくる、活力ある人材を求めています」の説明と、「リニア中央新幹線が2027年に開業大都市圏から1時間以内」のPRも入れた。ポスター20枚は市内の公共施