【35歳からの転職ウラ事情】(3)共通スキルに着目せよ

□ルーセントドアーズ社長・黒田真行氏「キャリアが特殊なので、なかなか転職先が見つからない」40歳前後のビジネスパーソンの転職相談にありがちな悩みの一つです。1月にお会いした42歳の方はまさにその典型。「精密部品メーカーで、20代は営業として新規顧客を開拓。30代から経理に移り、過去5年間は管理部長として財務・経理・人事などを担当しながら、社長の代行で全国の支社に出向き、経営方針を膝詰めで伝えていく役割もしてきた」。経営者から信頼され、八面六臂(ろっぴ)の活躍をされてきた方でした。それでも「今さら未経験の領域はありえない。経験を生かしたいが転職先が見つからない」という現実。しかし、経験が長ければ