世界に広がる「和僑」 企業も人も「非グローバル」はリスクに

nb5
中国国外で中国国籍を持ちながら働く人々、華僑を意識して作られた造語、和僑会。
日本にゆかりを持つ海外事業家によって相補扶助を理念とする会で、2013年現在で21地域に展開されています。
グローバル人材ではないことのリスク、国内市場の危機への意識など、「和僑」の思想が書かれています。