与党 労働者派遣法の審議巡り遺憾の意

与野党の国会対策委員長らが会談し、与党側が、先週、派遣労働の期間制限を一部撤廃する労働者派遣法の改正案を巡り、民主党と共産党が応じないなかで委員会で質疑を進めたことなどに遺憾の意を示し、民主・共産両党は審議に応じる考えを示しました。