日本の会社には「適材適所」が足りない!

読売巨人(ジャイアンツ)から北海道日本ハム(ファイターズ)にトレードした矢野謙次選手をご存じですか?レギュラーではありませんが、ジャイアンツでは代打の切り札、あるいは控え選手として活躍。打撃センスが抜群でヒットで後続につないだり、状況に応じてバントもエンドランもこなせる選手。まさに貴重なバイプレーヤー(脇役)です。東京ドームで登場曲の「Jump(VanHalen)」が流れたときには、球場の雰囲気がガラリと変化。ファンとチームが一体となる盛り上がりを起こしたくらいです。そんな人気選手もこの数年は出番が激減。チーム内での若手の台頭や首脳陣との相性など、理由がいくつかあったのでしょう。そこで、実績と